オンラインカジノの出金の全て

注意点やトラブル対処法

オンラインカジノの出金にかかる時間や必要な条件など、オンラインカジノへの出金に関するあらゆる疑問に答えます。

オンカジ出金ガイド はじめに

オンラインカジノでの勝利したら、次のステップはその勝利金を現金化すること。しかしオンラインカジノを始めたばかりの人は出金の際にもいろいろな質問が浮かんできますよね。

どんな決済方法があるの?手数料はかかるの?他に条件は何かあるの?などなど

このページではオンラインカジノの出金に関わるあらゆる事について徹底解説していきます。

出金が早いオンラインカジノランキング

1位
エルドアのロゴ
最速2分で出金
2位
Bonsのロゴ
電子決済は約10分で出金
3位
プレイオジョのロゴ
電子決済は約10分で出金
4位
ステークカジノのロゴ
仮想通貨での出金最短5分
5位
ベラジョンカジノのロゴ
最速1時間で出金
6位
遊雅堂のロゴ
最速1時間で出金
7位
インターカジノのロゴ
常設リベートボーナス
8位
BCgameのロゴ
仮想通貨出金が早い

オンラインカジノ出金方法一覧

出金方法
出金速度
評価
特徴
銀行のマーク
1h~数日
⭐️⭐️★
どのオンカジでも対応
payzのロゴ
即~1日
⭐️⭐️⭐️
老舗の電子決済
vega walletのロゴ
即~1日
⭐️⭐️⭐️
ポイントが貯まる
Much betterのロゴ
即~1日
⭐️⭐️★
アプリで完結
Jetonのロゴ
Jeton
即~1日
⭐️⭐️★
信頼性が高い
iwalletのロゴ
i wallet
即~1日
⭐️★★
最近は対応カジノ減
bitcoinのロゴ
即~1日
⭐️⭐️⭐️
出金の速さは一番

※ロゴマークをクリックすると、各決済方法の詳しいページに移動します
※出金方法の名前をクリックすると、本ページの各出金方法の詳細に移動します。

オンカジ出金に関する必要知識 📚

※クリックすると開きます

出金条件について

オンラインカジノからの出金の際、まず考えなければいけないのは賭け条件です。

・リアルマネー利用時

基本的にオンラインカジノでプレイする際は、リアルマネーの場合でも入金した金額の1倍は賭けなければいけない仕組みになっています。そのため出金する前に入金してから同じ金額分を賭けたかを確認しましょう。

しかし例外があります。例えばボンズカジノでは、リアルマネーのみベットした際にスロットとそれ以外のゲームを組み合わせた場合は、入金額の3倍をプレイすることが出金の条件となります。また、カジノシークレットではリアルマネーでも入金額の5倍の賭け条件が課されます。

・ボーナスマネー利用時

さらにボーナスマネー利用時には、入金額の20倍〜40倍の賭け条件や禁止ゲーム、最大ベット金額、ゲームごとの賭け条件消化率、最大出金可能金額などの様々な出金条件が課されます。

そのためボーナスマネー使用時は、これらの全ての条件をクリアしていなければ出金できないという事になります。

入金時と同じ決済方法の選択

オンラインカジノでは、マネーロンダリング*を防ぐために基本的に入金時に使用した決済方法を利用するように決まっています。

そのため、銀行送金で入金した場合は、銀行送金で出金。仮想通貨で入金した場合は仮想通貨で出金するというようになります。

しかし例外もあり、旧賭けっ子リンリンの10Betでは表示されている出金方法であれば何を利用しても良いというスタンスをとっています。

*マネーロンダリングとは、犯罪によって得た資金を合法的な資金のように見せかける違法な手法のこと。

クレカ利用時の出金方法

一つ上のタブで、入金と出金の際に同じ決済方法を使わなければいけないという点について説明しましたが、クレジットカードで入金した際は例外です。

クレジットカードは基本的に支払いの方法としか機能しませんので、クレジットカードに出金することはできません。そのためクレジットカード入金を選択した場合のみ、別の決済方法を利用することになります。

どの決済方法を利用できるかはオンラインカジノによって異なり、銀行送金のみに指定されているケースが多いです。

出金にかかる速度

出金にかかる速度は、オンラインカジノと決済方法によって異なります。

基本的に銀行送金の場合は1時間〜数日電子決済の場合は数分〜1日仮想通貨の場合は即時〜1日が平均的な速度となっています。

銀行送金の場合、銀行の営業日にしか送金を行うことが難しいため、金曜日や土曜日に出金申請をした場合は月曜日、火曜日に着金するといったように3〜4日かかってしまうケースもあります

それ以外の決済方法の場合は、2日以上経っても着金しない場合などは少し遅延してると考えて良いでしょう。心配な場合はカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

最低・最大出金額

ほぼ全てのカジノで各決済方法ごとの一度の出金あたりの最小・最大金額が定められています。多くのカジノ・決済方法では、最小出金額は1000円($10)、最大出金額は20万円〜500万円もしくはそれ以上と開きがあります。

また、仮に大勝ちして1000万円の勝利金を手に入れたとしても、一度に全ての勝利金を出金することが出来ず、数回に出金しなければいけませんのでその点には注意が必要です。

さらにオンラインカジノによっては、1回の上限だけでなく1週間・月間の上限が設けられている場合がありますので、多くの金額を入金しようと考えている人ほど気をつける必要があります。

出金出来ない時の対処法

どのサービスにもトラブルは付き物ですが、オンラインカジノの出金に関してもトラブルはあります。

オンラインカジノでの出金の手続きに関しては、プレイヤーが不正をしていないか・怪しい動きをしていないかというチェックが毎回あります。そのため、少しでもその項目に当てはまってしまうと出金できない、なんてこともありますので気をつけましょう。

もし身に覚えがないのに出金できない場合は、以下の項目をチェックした後にカスタマーセンターに問い合わせをしてください。トラブルに関しては結構親切に対応してくれます。

  • 出金条件をクリアしているか
  • 本人確認を済ませているか
  • 登録情報が正しい情報か
  • 出金に利用する決済方法の情報が正しいか
  • 同じオンラインカジノでアカウントを2つ以上保持していないか

オンラインカジノから出金する流れ

それではここからは実際に出金、現金化までの流れをご紹介していきます。一番人気であるベラジョンカジノを例にみていきましょう!

1
勝利金の発生

まずは出金するためには、出金できるだけの勝利金が必要です!最低出金額を超えていれば少額でも出金が可能ですが、手数料などがかかってしまう可能性もありますので1万円以上を目安に出金すると良いでしょう。

ベラジョンカジノのモバイルメニュー画面
2
出金条件をクリアしていることを確認

出金する前に、出金条件がクリアできているかを確認しましょう。特にボーナスなどを利用している場合は、賭け条件がしっかりクリアできていないと出金できません。

基本的にメニューやマイページからボーナスの賭け条件消化状況をチェックすることが可能ですので、確認してみてね!

🚨多くのオンカジで本人確認(KYC)を済ませていないと出金できません。

ベラジョンカジノの賭け条件消化率確認画面
3
メニューから「出金」を選択

オンカジのメイン画面から、メニューやウォレットなどをクリックします。

ベラジョンカジノの出金ボタンを押すページ
4
出金したい方法を選ぶ

出金可能な決済方法が表示されますので、入金した際に使用した決済方法を選択してください。クレジットカードの場合は、オンカジごとに異なりますが銀行送金やそれ以外の決済方法を選択する事になります。

ベラジョンカジノの出金方法一覧
5
必要情報を入力

決済方法ごとに必要な情報は異なりますが、画面に表示されている項目に情報を入力してください。

ベラジョンカジノで銀行送金に必要な情報を入れる画面
6
出金

情報の入力が完了したら、「出金」ボタンを押して後は待つのみです。もし着金までに時間がかかり過ぎていると感じた場合は、カスタマーサポートに問い合わせてみてね。

オンカジの決済方法ごとの特徴

ここからはオンラインカジノで利用できる代表的な出金方法と、それぞれで手続きにかかる時間や、手数料などの特徴を解説していきます。

銀行送金

銀行送金のロゴイメージ

上のようなEウォレットを介することなく、オンラインカジノから自分の銀行に直接出金することも、カジノによっては可能だ。ただし近年、ギャンブルに関係したお金のやりとりに関して銀行側の対応が厳しくなっているという声もネット上にはみられ、銀行側から着金が拒否されるというケースもいくつかあるようだ。そういった点では、カジノと銀行の間にEウォレットというクッションを噛ませることで勝利金の獲得がスムーズに行くかもしれない。

また銀行口座からの出金は可能だが入金はできない、あるいはその逆というカジノも多少あるので、そこは要注意だ。

【出金時間】

銀行送金で出金した場合の一番の難点は手続きにかかる時間の長さかもしれない。これはカジノ側の出金手続き後に、銀行側での着金手続きが入るためで、出金申請をしてから銀行口座への着金が確認されるまで、3〜5営業日ほどかかるという声もある。

【手数料】

銀行送金の場合、カジノ側からの手数料が他の出金方法よりも飛び抜けて高いということはないが、他の電子決済などは手数料無料のところが多いのに対し、銀行送金は銀行側による手数料が幾分かかるところも多い。

【最小・最大出金額】

おおむね最小出金額が1000円相当、最大出金額は20万円相当〜50万円相当というケースが多いが、時に最小出金額が1万円相当に設定されているカジノもある。

Payz ペイズ

Payzのロゴマーク

入金時と同様、オンラインカジノにおける出金方法として最もメジャーなものの一つであるecoPayz 。ほぼ全てのカジノで取り扱っていることから、使い勝手も良いのが大きな魅力。

【出金時間】

基本的にカジノとのやりとりは全てネット上で完結するため、出金にかかる時間は短く、出金申請が承認され次第即時反映となるので、早いところだと30分以内で済む場合も。

【手数料】

手数料はカジノによって違うものの、無料というところも多い。一方で、Eウォレットはあくまでも一時的に自分のお金を預けておくものなので、カジノからの出金後、自分の銀行口座への現金化というプロセスは避けられない。その場合は若干の手数料が発生する。

【最小・最大出金額】

ecoPayzの一回あたりの最小・最大出金額はカジノによって違った設定がなされているが、最小額は1000円相当、最大額は20万円〜100万円あたりが標準的なところだ。

Much Better マッチベター

Much betterのロゴイメージ

モバイルに特化したEウォレットのMuchBetter。いつもスマホでカジノをプレイしているなど、モバイル派におすすめしたいのがこちらだ。

【出金時間】

MuchBetterも、ecoPayz同様出金申請が承認され次第即時反映となるので、出金にかかる時間は短く、早ければ30分以内で出金がされる場合も。

一方で、ブラウザでの利用はできないためデスクトップ派には向いていないという短所がある。

【手数料】

ecoPayz同様、やはりEウォレット側から銀行口座に現金化する際には、手数料がかかってくるのは免れない。

【最小・最大出金額】

MuchBetterの一回あたりの最小・最大出金額はカジノによってそれぞれ違った設定となっているが、最小額は1000円相当、最大額は20万円〜100万円あたりが標準的なところ。

Vega Wallet ベガウォレット

Vega walletのロゴイメージ

オンラインカジノでよく見かけるもう一つのEウォレットがこのVega Walletだ。ただしその名前の通り「ポイント」で資金管理をするのが特徴で、「ポイントバック制度」という、オンカジ側との出入金に使うことでボーナスポイントがもらえるという嬉しいシステムも。

【出金時間】

出金にかかる時間はやはり短めで、出金リクエスト承認後、即時から数分というケースがほとんどだ。

【手数料】

手数料も無料のところが多い。VenusPointから自分の銀行口座に換金する際も、時間帯と金額によっては無料にできる。

【最小・最大出金額】

VenusPointも他のEウォレットと同じく、一回あたりの最小・最大出金額はカジノごとに違った設定となっている。平均的なラインは最小は1000円相当、最大額は20万円〜100万円あたりだろう。

仮想通貨

仮想通貨のロゴイメージ

近年、オンラインカジノの出入金方法として、対応しているカジノが増えている仮想通貨。使える仮想通貨の種類も代表的なビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなどの、他の通貨に広がっている。

仮想通貨は、アカウント認証が出金時に必須とされることも多いオンラインカジノの中で、必須でないことのある唯一の出金方法である一方、まだ対応しているカジノがそこまで多いという難点がある。

【出金時間】

仮想通貨は出金申請後のウォレットへの着金も早いことで知られている。

【手数料】

また銀行などの管理機関を介さないのが特徴の仮想通貨は、その手続きに伴う手数料が無料、あるいは他の方法と比べても格安で済むという長所がある。

【最小・最大出金額】

最小・最大出金額は、カジノによって若干の差があるが、多くの決済方法に対応しているボンズカジノでは、ビットコインの最小出金額が5万円と非常に高く設定されており、ここで書いておくに値すると思われる。

さらに詳しく知りたい方は、本サイト内別ページにて仮想通貨でプレイできるオンラインカジノについて詳しく解説したページも併せて読んでほしい。

オンラインカジノの出金条件について詳しく

ここまでオンラインカジノからの出金について、決済方法や手続きにかかる時間について書いてきたが、この出金プロセスを複雑に見せている原因は、この出金に関わる諸々の条件だと思う。ここで、オンカジをプレイする上で、出金の際に出会うであろう条件について書いていきたい。

オンカジの出金条件

ボーナスと賭け条件

ほとんどのオンラインカジノで競うように打ち出しているウェルカムボーナスや日々のキャンペーン。それらのボーナスを使ってカジノをプレイして得た勝利金を出金するための条件として、多くのカジノでは賭け条件を設定している。

賭け条件は◯倍という形で設定されており、例えば賭け条件20倍のボーナス5000円分を使った場合、5000円×20=10万円分ベットすることがそこで得た勝利金を出金するための条件となる。

一方、ボーナスを獲得することなくリアルマネーだけでプレイをする場合、多くのカジノで、入金額と同額以上のベットを行えば、そのまま出金ができるが、ボンズカジノのように入金額の3倍ベットが条件となっているカジノもある。

最小・最大出金額

多くのカジノで、各決済方法における最小・最大出金額が定められていることが多い。

少額でコツコツ貯めていきたいプレイヤーにとって障害となることが多いのは最小出金額だ。例えばとあるカジノで銀行送金の最小額が1万円以上だった場合、それ以下での出金はできない。

一方、最大出金額が問題になるのは、大きな勝利金を手にして高額出金を行いたい時だ。その際、例えば100万円の勝利金を得たのに、最大出金額が25万円だった場合、1回の出金で全てを手元に得ることはできない、ということになる。

出金は入金時と同じ決済方法

多くのオンラインカジノで適用されているルールが、入金時と同じ方法で出金するというもの。このルールによって、基本的には入金に使ったことのない決済方法で出金することはできない、ということになる。

例えば、マッチベターで入金して、エコペイズで出金ということはできず、エコペイズで出金したい場合は、事前にエコペイズで最小入金額での入金を行っておくことが必要となる。

一方、クレジットカードは基本的には入金に使えるが出金には使えないので、出金時は代替方法で出金することが必要となる。

アカウント認証

多くのオンラインカジノで、特に最初の出金時、あるいは一定の額を上回る金額の出金を申請した際に、本人確認書類(身分証)や当該カジノへの入金履歴などを提出し、不正がないことを確かめるアカウント認証がカジノ側から求められる。

アカウント認証は書類提出から通常24〜48時間以内に完了するが、早く出金手続きを完了させたい場合は、このアカウント認証は事前に済ませておこう。

カジノによっては仮想通貨での出金の際に限ってアカウント認証なしで行えるというサイトもあるようだが、基本的には必須の手続きと考えておいて良いだろう。

仮想通貨で勝利金を出金…課税対象になる?

オンラインカジノなどで得た勝利金は課税対象になるのか、これはギャンブルを楽しむ方達にとっては常に付きまとう疑問かもいしれない。特に比較的新しい決済手段である仮想通貨が関わると、さらにわかりにくくなる。

オンラインカジノのケースでいうと、購入した仮想通貨でカジノに入金し、獲得した勝利金をまた仮想通貨のウォレットに出金したとする。課税対象となる可能性があるのは、この後にその仮想通貨を日本円に換算した場合だ。

仮想通貨も課税対象

通常オンラインカジノの勝利金で得られた利益は「一時所得」として確定申告が必要となるが、仮想通貨による利益は「雑所得」に分類される。

この場合、この仮想通貨と日本円間の売買の差額で20万円以上の利益が発生した場合、課税対象となるので、該当する場合は忘れずに申告しよう。

オンラインカジノ出金 まとめ

MASA SASAJIMA
MASA SASAJIMA Online Casino Japan

このページではオンラインカジノの出金についてのあれこれをカバーしました。せっかく得た勝利金が思ったように出金できないというのは、カジノをプレイしていて一番がっかりとする事態じゃないかと思います。

けれどボーナスの賭け条件など、オンラインカジノからの出金が複雑に見えてしまう要素がたくさんあることも事実。ここでの解説が助けになれば嬉しいです!