カジノ背景画像

日本で仮想通貨の使えるオンラインカジノ

近年、オンラインカジノでも使えるところの増えている仮想通貨。 どこのカジノで仮想通貨が使えるの?どの仮想通貨が使えるの?このページではオンカジで仮想通貨を使うにあたってのさまざまな疑問に答えます。

仮想通貨の使えるおすすめオンラインカジノ

カジ旅

  • 対応する仮想通貨が豊富
  • 仮想通貨で出入金時の最大金額が大きめ
  • 出入金時の手数料無料
  • 出金の際の本人確認必要
ウェルカムボーナス
最高 $500
+ 250回フリースピン
ボーナスをゲット 公式サイト
ウェブサイト: www.casitabi.com/ja/設立: 2015年
運営会社: Sweetspot N.V.拠点:

総合評価

筆者: Masa Sasajima Masa Sasajima

カジノをプレーしながら、アバターの冒険を進めていくというユニークなRPG型オンラインカジノ『カジ旅』。さらに、独自の高速プレイ機能も備えるなど、他のカジノとは一味違う独特な存在感を放っています。

💳入金の決済オプション

スモウペイ(現金)/クレジットカード/ecoPayz/AstroPay/iWallet/MuchBetter/STICPAY/仮想通貨/銀行振込/他

🇯🇵日本円でのプレイ

不可

🎰プレイできるゲーム

スロット、テーブルゲーム、ライブカジノ、スポーツブック、スクラッチゲームなど、1700種類以上

カジ旅のページを開く(外部サイトへ飛びます)

レビュー全文を読む

ボンズカジノ

  • メインの仮想通貨以外にも対応
  • 出金の際の限度額が高め
  • 出金処理が速い
  • 出金手数料が高め
ウェルカムボーナス
最高 20万円
初回入金ボーナス
ボーナスをゲット 公式サイト
ウェブサイト: bons.com/ja設立: 2020年
運営会社: Nestling Corn Ltd拠点: キプロス
ボンズカジノ ゲーム一覧
ボンズカジノ ライブカジノイメージ
ボンズカジノ スロット

総合評価

筆者: Masa Sasajima Masa Sasajima

日本でも非常に高い人気を誇るオンラインカジノの一つであるボンズカジノ。2020年のローンチと比較的新しいが、シンプルな登録方法に加え、日本円でのプレイや、多様な入金方法などの使い勝手は非常に良いと言えます。

オンラインカジノ初心者から、そしてスポーツベッティングやライブカジノも含めて遊び尽くしたい人まで、広いニーズに応えるオンラインカジノです。

💳入金の決済オプション

カード/ecoPayz/マッチベター/アイウォレット/銀行振込/PayPay/仮想通貨/他(VenusPointは取り扱い停止)

🇯🇵日本円でのプレイ

🎰プレイできるゲーム

スロット、テーブルゲーム、ライブカジノ、スポーツブック、バイナリーオプションほか、3000種類以上

ボンズカジノのページを開く(外部サイトへ飛びます)

レビュー全文を読む

ラッキーニッキー

  • 仮想通貨での入金時の手数料無料
  • 主要仮想通貨4種に対応
  • 仮想通貨での出金には未対応
ウェルカムボーナス
最高 $1000
初回入金100%ボーナス
ボーナスをゲット 公式サイト
ウェブサイト: www.luckyniki.com/ja/設立: 2017年
運営会社: SkillOnNet Ltd拠点: マルタ
ラッキーニッキー ホーム画面
ラッキーニッキー 会員ホーム

総合評価

筆者: Masa Sasajima Masa Sasajima

アニメ風のキャラクター「ニッキー」が目を引くラッキーニッキーは2017年のローンチ以来、多彩なプロモーションと数多くの取り扱いゲームによる魅力的なオンラインカジノをプレイヤー達に提供してきた。

とりわけ取得が難しいと言われるマルタゲーミングオーソリティ(MGA)によるライセンスを持ち、ヨーロッパ最大のオンラインカジノ 「EUカジノ」の系列カジノなので信頼性も高い。フル日本語でのサポートも頼もしいが、日本円が使えず、動作がやや遅いという難点もある。おすすめカジノの一つだが、さらに良くなる可能性を秘めていると言えるだろう。

💳入金の決済オプション

クレジットカード(Visa/Master/JCB)/銀行送金/ecoPayz/マッチベター/AstroPay/iWallet/仮想通貨/他(ヴィーナスポイントは取り扱い終了)

🇯🇵日本円でのプレイ
不可

🎰プレイできるゲーム
スロット、テーブルゲーム、ライブカジノ、バーチャルスポーツなど、2500種類以上

ラッキーニッキーのページを開く(外部サイトへ飛びます)

レビュー全文を読む

WAZAMBA

  • 主要仮想通貨4種に対応
  • 入出金の手数料が無料
  • 出金にかかる時間が長め
ウェルカムボーナス
最高 15.6万円
初回入金ボーナス
ボーナスをゲット 公式サイト
ウェブサイト: wazamba.com/ja/設立: 2019年
運営会社: Rabidi N.V.拠点: キュラソー
ワザンバ ホーム画面
ワザンバ ゲーム一覧
ワザンバ スポーツベット

総合評価

筆者: Masa Sasajima Masa Sasajima

《Wazamba(ワザンバ)の3つのウリ》

①日本円による支払いが可能!
②オンラインカジノとスポーツベット、両方楽しめます!
③強烈な個性!こんなデザインのカジノは他にありません。

💳入金の決済オプション
銀行送金/クレジットカード/STICPAY/MuchBetter/Vega Wallet/AstroPay/iWallet/ecoPayz/Jeton/コンビニ入金 /仮想通貨他、計19種類

日本円でのプレイ
可👌🏼

🎰プレイできるゲーム
スロット、テーブルゲーム、ライブカジノ、スポーツベットなど、4000種類以上

Wazambaのページを開く(外部サイトへ飛びます)

レビュー全文を読む

オンカジを仮想通貨でプレイ…合法なの?

まず仮想通貨は「暗号通貨」とも呼ばれ、日本では合法的な資産と認められている。一方、オンラインカジノの法的な立ち位置としては、ややグレーと言えるかもしれない。

現在の日本の法律では、競馬や競輪など特例的に認められた公営ギャンブルを除く賭博行為は、賭博罪にあたり違法行為となる。だが日本を拠点としたオンラインカジノもその範疇に入る。海外の運営を装って実は日本を拠点にしていたり、日本人向けのサービスを強く打ち出していたりする場合は、海外の運営でも違法と見なされてしまうリスクもあるので、注意が必要だ。

一方、本ページ内でレビュー・紹介しているのは全て海外のオンラインカジノだ。これら海外のオンラインカジノをネット上で日本からプレイすることに関しては、明確に違法とする法律はない。

オンラインカジノ×仮想通貨 よくある質問

仮想通貨が使えるオンラインカジノのおすすめは?

現在、仮想通貨が使えるオンラインカジノは数を増やしており、今後もその数はさらに増えていくだろう。現時点で、仮想通貨が使えるオンラインカジノのおすすめは、ボンズカジノカジ旅ラッキーニッキーワザンバといったサイトだ。

オンラインカジノに仮想通貨で出入金すると使うと手数料がかかる?

ビットコインをはじめとする仮想通貨と法定通貨の大きな違いは、国の機関や銀行といった通貨を管理する組織が存在していないこと。これにより、オンラインカジノでの出入金に仮想通貨を使った場合、手数料はかからない、あるいは他の決済方法よりも低めに抑えられている傾向がある。

オンラインカジノで使える仮想通貨にはどのような種類がある?

現時点で、オンラインカジノで使える仮想通貨は基本的にはビットコインイーサリアムライトコインリップルといった代表的なものに限定されている。多彩な決済方法が魅力のボンズカジノでは、これら4つに加えカルダノテザーといった仮想通貨にも対応している。

オンラインカジノで仮想通貨を使うのは安全なの?

仮想通貨は法定通貨よりも安全性に優れていると言われているが、オンラインカジノ側の安全性を担保するものとして「ライセンス」があげられる。

ライセンスはカジノの運営側が拠点とする政府の機関から、安全性や詐欺行為などなく公正に運営されているかなど、厳しい審査を経て与えられるもの。よってライセンスが確認できるオンラインカジノでは、仮想通貨を使ってプレイしても安全と言えるだろう。

仮想通貨vsEウォレット、オンラインカジノへの出入金はどちらが良い?

仮想通貨とEウォレット、共にオンライン上で手続きが完結し、スピーディにオンラインカジノとの出入金ができるなど共通点が多い。ecoPayzやMuchBetterなどのEウォレットサービスは、ほとんど全てのオンラインカジノが対応しており、特にいくつものオンラインカジノで遊んでいる方にとっては、資金を一元管理するツールとしての強みがある。

一方、まだそこまで多くのカジノで対応していない仮想通貨ではあるが、基本的に出入金時の手数料が無料、あるいは格安であること、さらにある時点での銀行への出入金がほぼ必須となるEウォレットに比べ、あくまでもそれ自体が通貨である仮想通貨は日本円にわざわざ戻すことは必須ではない、という良さがある。

もしお気に入りのカジノが対応しているのであれば、ぜひ仮想通貨を使ってのプレイにチャレンジしてみよう。

仮想通貨でオンラインカジノから勝利金を得た場合、課税対象になる?

仮想通貨を購入した後にオンラインカジノをプレイし、無事に勝利金を得て、それを仮想通貨のウォレットに出金したとする。ここで課税対象となるのは、プレイ前に購入した仮想通貨の日本円での価格と、出金した勝利金を日本円に換算した際の差額(利益)が20万円を超えた場合だ。その場合は「雑所得」として確定申告が必要となる。

さらに詳しく知りたい方は、本ページ内サイドバーに仮想通貨と税金に関してさらに詳しく書いてあるので、読んでみてほしい。

仮想通貨の使えるおすすめカジノ

仮想通貨もビットコインやイーサリウムなどの種類がたくさんあるが、オンラインカジノでそれらを使用するにあたっては、通貨の種類ごとに条件の優劣があるわけではない。たがカジノによってビットコインしか対応していないところや、20種類もの仮想通貨に対応しているところなど、ある程度の幅があることは理解しておこう。

また、仮想通貨での入金はできるけれど出金はできないところもあるなど、オンラインカジノでの仮想通貨の使用は、まだ発展途上にあると言える。それを踏まえた上で、本サイトのおすすめすする仮想通貨の使えるオンラインカジノは以下の4

つだ。

  1. カジ旅
  2. ボンズカジノ
  3. WAZAMBA
  4. ラッキーニッキー

仮想通貨の使えるカジノ…おすすめは?

1

カジ旅

RPGを楽しむようにカジノをプレイできるカジ旅。取り扱っている仮想通貨の豊富さは業界トップクラスだ。

仮想通貨で出入金する際の手数料は無料となっており、手続き1度当たりの最小金額・最大金額は、入金・出金共に15ドル、10,000ドルとなっている。チェリーカジノでは最大出金額が5000ドルとなっているが、その倍と考えると、その大きさが伝わるかもしれない。出金処理にかかる時間はおおよそ24時間となっている。

注意したいのは、仮想通貨での出金にあたっては本人確認が不要なオンラインカジノもあるが、カジ旅では本人確認が必要となる。スムーズな出金のためにも、事前にアカウント認証を行なっておこう。

【対応している仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • テザー
  • USDコイン
  • ダイ
  • ビサリアム

カジ旅のサイトを開く(外部サイトが開きます)

2

ボンズカジノ

業界随一の出入金方法の多さを誇るボンズカジノ。使える仮想通貨の種類も非常に多い。

また出金処理も、申請から5分~1時間以内に手続きが完了することが多く、その速さが自慢だ。

ビットコイン他、主要仮想通貨で最小入金額は500円となっている。

だが一方で、ビットコイン、テザーの最小出金額が5万円、イーサリウムに至っては10万円と、かなり高めに設定されているのが、難点だ。ただしリップルやライトコインでの最小出金は20ドルとなっている。

【対応している仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • カルダノ
  • テザー

ボンズカジノのサイトを開く(外部サイトが開きます)

3

WAZAMBA

WAZAMBA(ワザンバ)は20種類にものぼる入金時の決済方法の多さが大きな魅力の一つだ。

こちらで対応しているのは下記の4種の仮想通貨で、主要通貨は全てカバーしていると言える。また、ビットコインでの入金は最小額が1500円だが、最大入金額が25万円と、100万円ほどまで出金できるボンズカジノや、50万円ほどのチェリーカジノなどと比べても、かなり低めに抑えられている。

また、出金にかかる時間も、ネットなどの評判を見てみると3営業日ほどと、比較的長い時間がかかるようだ。

【対応している仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

WAZAMBAのサイトを開く(外部サイトが開きます)

4

ラッキーニッキー

アニメ系世界観が目を引くラッキーニッキー。仮想通貨で入金する際の最低入金額は20ドルとなっており、手数料がかからないのが嬉しい。

一方、仮想通貨に対応しているのは入金だけで、出金の際は別の決済方法を使う必要がある。

【対応している仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

ラッキーニッキーのサイトを開く(外部サイトが開きます)

仮想通貨でのオンラインカジノへの入金

仮想通貨に対応しているオンラインカジノの場合の、カジノへの入金の手順について書きたい。

その手順は、基本的には法定通貨でオンラインカジノカジノに入金するプロセスと変わらない。

  1. カジノのサイトにログイン
  2. 入金ページ/マイアカウントを開く
  3. 入金希望通貨と金額を選択
  4. 入金用ウォレットのアドレスを表示
  5. アドレスに自分の仮想通貨ウォレットから送金し、手続き完了!

多くの場合、仮想通貨はその時のレートで法定通貨額に換算され、カジノ上の残高として表示されることになる。

また一部のオンラインカジノでは、そのサイト上で仮想通貨を購入できるところもある。その場合はクレジットカードなどを使って、カジノの提携取引所経由で、仮想通貨を購入することになる(カジノ側による手数料が上乗せされる可能性アリ)。

仮想通貨でのオンラインカジノへの入金方法 3ステップ

仮想通貨はオンラインカジノへの入金も簡単!

多くの場合、仮想通貨はその時のレートで法定通貨額に換算され、カジノ上の残高として表示されることになる。

また一部のオンラインカジノでは、そのサイト上で仮想通貨を購入できるところもある。その場合はクレジットカードなどを使って、カジノの提携取引所経由で、仮想通貨を購入することになる(カジノ側による手数料が上乗せされる可能性アリ)。

「ウォレット」とは?
Masa Sasajima

Masa Sasajima

ところですでに仮想通貨を使っている方なら「ウォレット」という言葉は馴染みのあるものだと思うが、これはつまり自分の持っている仮想通貨を保管しておくための財布と考えれば良い。

ただしウォレットにも種類がいくつかある。仮想通貨を扱う取引所ごとの違いや、常にインターネットに繋がった環境で保管する「ホット・ウォレット」、インターネットから遮断された環境で保管する「コールド・ウォレット」といった区別がある。

カジノで使える仮想通貨

仮想通貨がどういうものかざっくりとわかったところで、ここからはオンラインカジノで使える仮想通貨について、さらに詳しく見ていきたい。

「ビットコイン」はもはや仮想通貨の代名詞的存在になっているくらいよく知られているが、その他にも何百種類もの仮想通貨が存在している。イーサリアムやライトコインは代表的なところだが、ビットコイン以外の仮想通貨はまとめて「アルトコイン」と呼ばれている。

また円やドルが異なる価値を持つように、仮想通貨もそれぞれ異なる価値(レート)を持っている。世界の情勢や、最も強い仮想通貨であるビットコインのレートの動きに影響され、他の仮想通貨の価値が大きく動くことも特徴的だ。

オンラインカジノで使えることの多い主な仮想通貨には、以下の種類がある。

オンラインカジノで使える仮想通貨

ビットコイン

言わずと知れた仮想通貨の代表的存在。他の仮想通貨が使えなくても、ビットコインだけは使えるというオンラインカジノもある。そういった意味で、信用、及び安定性は仮想通貨の中で一番だ。

ビットコインの使えるおすすめオンカジは:チェリーカジノ(クリックでカジノのページが開きます)

イーサリアム

2013年考案のイーサリアムは、2022年1月時点で仮想通貨時価総額でビットコインに継ぐ第 2 位の地位にある。改ざん不可能という「スマートコントラクト機能」を備え、取引の承認に使うブロックの生成間隔も、ビットコインは約10分であるのに対し、イーサリアムは約15秒と短いのが特徴的。

イーサリアムの使えるおすすめオンカジは:ボンズカジノ(クリックでカジノのページが開きます)

ライトコイン

ライトコインは2011年の発行以来、ビットコインと同様、長期間に渡って高い人気を誇っている。日常的な決済での使用を想定して開発されたこともあり、

8400万枚と決められた通貨の発行上限は、ビットコインの4倍の数量だ。一方、取引の承認に関してはビットコインよりもスピーディに行えるとして知られている。取引承認に必要なブロックの生成もライトコインでは2分半しかかからず、ビットコインの4倍の速さだ。

ライトコインの使えるおすすめオンカジは:WAZAMBA(クリックでカジノのページが開きます)

リップル

日本で強い人気を誇る銘柄として知られるリップル。国際送金に強く、リップル社が提供する送金ネットワーク「リップルネットワーク」には40か国・6大陸の300以上の金融機関が参加しており、取引はわずか数秒で完了する。

一方、取引処理はリップル社によって管理されているという点で、ブロックチェーン技術によって管理され、明確な管理・運営機関の存在していないビットコインなどとは違う。

リップルの使えるおすすめオンカジは:カジ旅(クリックでカジノのページが開きます)

仮想通貨の使えるオンカジとその種類

オンラインカジノでの仮想通貨比較表

仮想通貨でのオンラインカジノからの出金

オンラインカジノから仮想通貨を出金する際も、基本的には入金の時と同様だ。

  1. カジノのサイトにログイン
  2. 出金ページ/マイアカウントを開く
  3. 出金希望通貨と金額を選択
  4. 自分の出金先ウォレットのアドレスを表示
  5. 指定アドレスに送金し、手続き完了!

この際、アドレスやその他情報の入力は間違いのないよう、気をつけよう。

仮想通貨でオンカジをプレイ…メリットとデメリットは?

何事にも長所と短所があるように、それぞれのオンラインカジノとの決済方法にもやはり長所と短所があるのは否めない。ここで仮想通貨を使ってオンラインカジノをプレイする際のメリットとデメリットについて、少し見ていきたい。

✅ 手数料が安い
オンラインカジノで仮想通貨を使う際の最大のメリットの一つは手数料が安い、あるいはほぼ無料であることだ。他の電子決済の場合は、取引を仲介・管理する各サービスに対する手数料が発生するが、仮想通貨の場合はそういった仲介的な機関が介在していないので、オンラインカジノとの出入金に関しては、手数料が無料、あるいは他の決済方法よりも低めに抑えられていることが多い。

出入金のスピードが速い
上で仮想通貨の場合は、その取引を仲介・管理する機関が介在していないと書いたが、結果として、手続きにかかる時間も必然的に短くなる。例えば銀行送金で出金した場合は、着金までに長くて5営業日ほどかかるカジノもあるが、仮想通貨の場合は基本的に即時だ。

「現金化」が必須ではない
また出金のスピードとも繋がるが、仮想通貨はそれ自体で完結した通貨なので、例えばecoPayzやMuchBetterといったEウォレットのように定期・不定期的に出入金をする、という必要がない。現金化の必要があるのは、手持ちの仮想通貨を日本円に換算したい時だけだ。

仮想通貨を使ってオンラインカジノをプレイするにあたっては上記のようなメリットが考えられるが、一方でどのようなデメリットがあるのだろうか。

❌ 取り扱い通貨があまり多くない
現在、仮想通貨は何十、何百といった通貨が存在している。その中でオンラインカジノで使える仮想通貨の種類は、ビットコインやイーサリアムといった代表的な通貨だけというケースがほとんどだ。

仮想通貨を取り扱っているカジノが少ない
また、クレジットカードや電子決済と比べ、普及してから日が浅いということもあり、そもそも仮想通貨自体による決済に対応していないカジノもまだ多い。

価値の変動の幅が大きくなりやすい
こちらはオンラインカジノに限った話ではないが、仮想通貨はドルやユーロと同じように、円に対するレートが日々変わっている。ただしそれら法定通貨ほどレートの動きが安定していないので、その通貨の価値が短期間で大きく変わってしまうというリスクもある。

オンラインカジノで仮想通貨を使うなら

仮想通貨ってそもそも何かと言うと、一種の「デジタル通貨(暗号資産)」だ。つまり「円」や「ドル」のような物理的な札や硬貨を持たない、「実体のないお金」のこと。

そもそも仮想通貨って?オンライン決済との違いは?

PayPayやecoPayzなどのEウォレット(電子決済)と呼ばれるサービスも、オンライン上で決済を行うことはできるが、仮想通貨はデジタル空間にある暗号資産そのものが「実体のないお金」として機能している。

筆者はつい、この「実体のないお金」を少しリスキーなものと敬遠してしまいがちなのだが、不正などが起こらないよう厳重なセキュリティ対策がなされているからこそ成り立っているのが仮想通貨だ。

オンラインカジノにおける仮想通貨のメリット

仮想通貨はオンラインカジノとの相性も抜群

仮想通貨はどこでも使えるの?

現在のところ、日常生活においてビットコインに代表される仮想通貨はまだメジャーな決済手段とは言えないが、実際に使うことのできるウェブサイトや店舗も、増えてきている。

ここで気になるのが電子決済と仮想通貨との違いは何かという点。電子ウォレットは、基本的に自分の銀行に入っているお金を、デジタル上の財布に動か(チャージ)し、そこから出し入れをしているにすぎず、あくまでも円やドルなどの法定通貨に依存したものだ。

オンラインカジノへの出入金においては、例えばカジノの勝利金をEウォレットへと出金した場合、そこから銀行口座に送金して初めて現金化が可能となる。

一方、仮想通貨の場合はカジノから自分の仮想通貨用ウォレットに出金した段階で、すでに自分のお金として手元に存在している、と言える。手続きもシンプルでスピーディであり、非常に便利な決済手段と言えるだろう。

仮想通貨×オンラインカジノ まとめ

MASA SASAJIMA

MASA SASAJIMA

『Online Casino Japan』エディター

このページでは、仮想通貨でオンラインカジノをプレイする際のあれこれについて、書きました。クレジットカードや他のオンライン決済が充実しているオンラインカジノで、あえて仮想通貨を使うメリットは何かと考えてみました。そうするとまず浮かんでくるのが、特に日本のユーザーの方にとっては、その匿名性じゃないかなと思いました。

アカウント認証をせずにそのまま出金できちゃうっていうのは、結構魅力的だったりするんじゃないでしょうか?(別にやましいことがあるわけじゃなくても、個人情報をカジノ側に渡すのって結構抵抗ある人がいるんじゃないかと)。ただし、カジノの中には仮想通貨の出金であっても、本人確認を求めるところもあるので、完全に匿名性があるとは言えませんが。

けれど2022年4月に老舗カジノのチェリーカジノがビットコインへの対応を始めたりと、今後も仮想通貨が使えるオンラインカジノは増えていくのではないかと思うので、今後にさらに期待しましょう。

仮想通貨の使えるオンラインカジノ ランキング

  1. 最高 $500
    + 250回フリースピン

  2. 最高 20万円
    初回入金ボーナス

  3. 最高 15.6万円
    初回入金ボーナス

  4. 最高 $1000
    初回入金100%ボーナス