賭け麻雀もプレイできるオンラインカジノ一覧

麻雀をプレイできるオンラインカジノの一覧や、麻雀をオンラインでプレイするメリット・デメリットや注意点、またはルールなどについて解説していきます!

現在麻雀をプレイできるオンカジはありません

2024年2月のDORA麻雀の運営が日本で行われていた事が原因で関わっていた数名が逮捕された件により、カジ旅とカジノミーでの麻雀の利用ができなくなりました。その為現時点で麻雀をプレイできるオンラインカジノはありません。

麻雀をプレイできるオンラインカジノ3選

カジノミー

  • 麻雀でのボーナス消化率が最大100%
  • ボーナス賭け条件が低めの20倍
  • カジノミー限定麻雀トーナメント『カジノミー杯』
  • 日本円が利用不可
  • 過去に炎上した事あり
ウェルカムボーナス
最大$777入金ボーナス
+77回フリースピン
登録はこちら Go to カジノミー
ウェブサイト: www.casino.me/ja-JP/設立: 2020年10月
運営会社: Sweetspot N.V.拠点:
カジノミーモバイルイメージ
カジノミーモバイルイメージ03
カジノミーモバイルイメージ02
総合評価
筆者: Hideki Nakata Hideki Nakata

カジノミーはカジ旅と同じ会社によって運営されているオンラインカジノで、麻雀が遊べることやクラッシュゲームなどのさまざまなゲームを楽しむ事が可能です。また、カジノミーではメインメニューを自分好みにカスタマイズできる様になっており、気に入ったゲームを常にトップ画面に表示する事が可能です。

ボーナスも分離型の賭け条件20倍という体制を取っていて、初心者に向いていると言えるでしょう。※現在は麻雀は使えないようです。(2024年5月現在)

決済方法
ビザカードのロゴ マスターカードのロゴ JCBカードのロゴ 昔の銀行のマーク ペイズのロゴ ジェットオンのロゴ ベガウォレットのロゴ ビットコインのロゴ
ウェルカムボーナス
入金ボーナス
$777(1〜4回目)
フリースピン
77回分(初回入金時)
ボーナス
賭け条件
20倍(分離型)
ゲーム数
約3000
サポート
対応時間
チャット : 14:00 - 01:00
メール : support@casino.me
主な特徴
メイン画面をカスタマイズ / 麻雀でも遊べる / 高速Blitz機能
レビュー全文を読む

カジ旅

  • 麻雀のボーナス消化率が最大100%
  • ボーナス賭け条件が低めの20倍
  • 入金手段が豊富
  • 日本円利用不可
  • 1週間に3回目以降から出金手数料発生
ウェルカムボーナス
最高 $500入金ボーナス
+ 250回フリースピン
登録はこちら Go to カジ旅
ウェブサイト: 設立:
運営会社:拠点:
カジ旅 ホーム画面
カジ旅 冒険のマップ
カジ旅 ライブカジノ画面
総合評価
筆者: Masa Sasajima Masa Sasajima

カジ旅はRPG型オンラインカジノと言われており、オンラインカジノのゲームをプレイすることによってクエストを進める事が可能です。オンラインカジノとしても基本的な性能は整っており、スロットを6倍速で楽しむ事ができる「Blitz」機能も特徴です。

カジ旅は基本的に初心者向けのオンラインカジノで、入金ボーナスも分離型で賭け条件20倍という体制を取っています。

決済方法
ビザカードのロゴ マスターカードのロゴ JCBカードのロゴ 昔の銀行のマーク ペイズのロゴ ジェットオンのロゴ ベガウォレットのロゴ ビットコインのロゴ
ウェルカムボーナス
入金ボーナス
$500(初回)
フリースピン
250回分(入金額による)
ボーナス
賭け条件
20倍(分離型)
ゲーム数
約3000
サポート
対応時間
毎日24時間
主な特徴
RPG型オンカジ / 麻雀でも遊べる / 高速Blitz機能
レビュー全文を読む
麻雀とオンラインカジノのヘッダー

オンラインカジノで対戦型の麻雀がプレイできることを知っていましたか?
まだ数は多くありませんが、徐々に麻雀をプレイできるオンラインカジノが増えてきています。麻雀だけをプレイできるオンラインの麻雀サイトはいくつか存在しますが、なんとオンラインカジノだとカジノやスポーツベットで得た勝利金を麻雀に利用できたり、その逆に麻雀での勝利金をカジノゲームに利用することが可能なんです!カジノも麻雀もどちらも好きな方は、ぜひこの機会に登録して遊んでみてください🙂

オンラインで麻雀をプレイすることは違法じゃないの?

日本で賭博が禁止である事から、オンラインでリアルマネーで麻雀をプレイすることが違法か疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、合法でも違法でもないグレーなゾーンと言えます。日本で指定されたギャンブル以外の賭博は禁止されていますが、これはプレイヤーと運営側どちらも日本にいる場合のみです。

オンラインカジノの場合、本ページでご紹介するサイトは全て海外で合法的にライセンスを取得して運営しているため、日本では裁判になった際に、有罪にするのが難しいと言われています。オンラインカジノの合法性についてさらに詳しく知りたい場合は、以下をご覧ください。

オンラインカジノの合法性について

オンラインカジノでの麻雀に関するよくある質問

🎰どのオンラインカジノで麻雀のプレイが可能?

現時点では、以下の3つのオンラインカジノで麻雀をプレイすることが可能です。

  • カジノミー(Casino.me)
  • カジ旅

各オンラインカジノの詳細は「麻雀をプレイできるオンラインカジノ一覧」をチェック

⚖️オンラインで麻雀をプレイすることは違法じゃないの?

日本からオンラインカジノで麻雀をプレイすることは、違法でも合法でも無いグレーなゾーンであると言えます。日本で賭博罪が成立する場合はプレイヤーと運営側どちらも日本にいなければいけませんが、オンラインカジノの場合海外で合法的に運営されているため、完全に賭博罪が成立しないためです。

そのため、日本を拠点に運営されているオンライン麻雀でお金をかけてプレイした場合は違法になりますのでお気をつけください。

❓オンラインカジノではどの様な麻雀のゲームをプレイすることが可能?

オンラインカジノの麻雀では、三人麻雀や四人麻雀から選べて、さらにそこから東風選と半荘を選ぶことが可能です。

また、初心者用の無料のテーブルや掛け金が低い・高いテーブルなど15以上のテーブルが用意されています。

💴いくらから賭けることが可能?

Mahjong Logicの麻雀では、無料でプレイできるものから最小賭け金額$0.25、最大賭け金額$384となっています。

✅オンラインカジノで麻雀をプレイすることのメリットは?

麻雀をオンラインでプレイすることは以下のようなメリットがあります。

✅負けてしまった場合は場代を支払う必要がない
✅観戦できるので麻雀の勉強になる
✅その他のカジノゲームもプレイできる
✅雀荘に行かなくてもどこでもプレイ可能
✅トーナメントの数が豊富
✅人に合わなくて済む
✅ぼったくりなどのトラブルに遭わない

❌オンラインカジノで麻雀をプレイすることのデメリットや注意点は?

麻雀をオンラインでプレイすることは以下のようなデメリットや注意点があります。

❌雀荘の雰囲気を楽しむことはできない
❌麻雀パイを使用した実践経験を積めない
❌DORA麻雀のアカウントを既に持っている人はオンラインカジノ上ではプレイができない

🤔人気のベラジョンカジノでは麻雀はプレイできる?

残念ながらベラジョンカジノでは麻雀をプレイすることはできません。現時点では上記の3つのオンラインカジノ以外では麻雀をプレイできるゲームを提供していないのが現状です。

麻雀風のスロットなどは用意がありますので、もしよかったらそちらもチェックしてみてください。

👤対戦相手はコンピューター?人間?

本ページで紹介している麻雀は、コンピューターではなく実際に存在している相手と対戦します。そのため、卓に着いたら他のプレイヤーが揃うまで待たなければいけない可能性がございます。

賭け麻雀をプレイできるオンラインカジノ3選

それではここからは麻雀をプレイできるオンラインカジノに関して、一つ一つ詳しく見ていきましょう!

麻雀をプレイできるオンラインカジノ3選🀄

  1. カジノミー(Casino.me): 専用トーナメントあり
  2. カジ旅 : 入金方法が豊富
  3. カスモ(Casumo): 元祖麻雀を取り入れたオンカジ

3つとも同じプロバイダーの麻雀を利用しています!

Hideki Nakata
Hideki Nakata

3つのオンラインカジノ全て、Mahjong Logic社のDORA麻雀に繋がる様になっていて基本は同じルールです。

その為ここでは専用のトーナメントやボーナス利用時の消化率や条件について比較していきたいと思います。

Mahjong Logicのロゴと、モバイル上で麻雀をプレイしている画面

No.1 カジノミー

カジノミー(Casino.me)

カジノミーユーザー専用の「カジノミー杯」🏆

✅不定期でカジノミー杯がある
✅麻雀でのボーナス消化率が最大100%
✅ボーナス賭け条件が低めの20倍
❌日本円利用不可

カジノミーはカジ旅と同じ会社が運営している比較的新しいオンラインカジノで、自分の好みにメインページをカスタマイズできることや豊富な決済方法で人気です。

オンラインカジノの中でも特に麻雀に力を入れている印象で、メインメニューバーに麻雀のボタンがありログイン後にすぐに麻雀のページに行くことが可能となっています。

カジノミーユーザー限定の「カジノミー杯」麻雀トーナメント

カジノミーは不定期でカジノミー杯というトーナメントを開催しており、参加人数が他のトーナメントよりも少なくなることから上位を目指しやすいと言われています。参加費が無料で誰でも参加できるため、次の機会にぜひ参加してみてください!

  • プロバイダー:Mahjong Logic
  • 最小賭け金:$0.25
  • 最大賭け金:$384
  • ウェルカムボーナス:初回入金ボーナス 最大 $777
  • 賭け条件:20倍
  • 麻雀でのボーナス消化率:最大100%
  • 決済方法:銀行送金 / クレジットカード(VISA, MasterCard, JCB)/ Vega wallet / ecoPayz / Much better / 仮想通貨(8種類)

No.2 カジ旅

カジ旅

RPGも同時に楽しめるオンラインカジノ

✅麻雀でのボーナス消化率が最大100%
✅ボーナス賭け条件が低めの20倍
✅RPGも同時に楽しめる
❌日本円利用不可

RPGも同時に楽しめる珍しいオンラインカジノ

カジ旅は日本で最も知名度のあるオンラインカジノの一つで、カジノゲームをクリアしながらRPGを進めていくという珍しいオンラインカジノです。カジノもRPGゲームも好きな方は必見!

カジノミー同様決済方法も豊富で非常に使い勝手の良いオンラインカジノですが、カジノミーほど麻雀には力を入れていない様で、専用トーナメントなどはありません。

また、麻雀を探す際もゲーム検索の箇所で「Mahjong logic」と入力して見つける必要があります。

  • プロバイダー:Mahjong Logic
  • 最小賭け金:$0.25
  • 最大賭け金:$384
  • ウェルカムボーナス:最高 $500
  • 賭け条件:20倍
  • 麻雀でのボーナス消化率:最大100%
  • 決済方法:銀行送金 / クレジットカード(VISA, MasterCard, JCB)/ Vega wallet / ecoPayz / Much better / 仮想通貨(8種類)

No.3 カスモ

カスモ(Casumo)

麻雀を初めて取り入れたオンカジ

✅麻雀でのボーナス消化率が最大100%
✅オンラインカジノで麻雀を導入した第一人者
✅使いやすさを追求したサイトデザイン
❌日本円利用不可

カスモはオンラインカジノの中で初めて麻雀を取り入れ、多くの人が既にカスモで麻雀をプレイできることを知っているでしょう。

以前は麻雀限定のウェルカムボーナスなどを提供していた様ですが、現時点では無くなってしまったようなので復活することに期待ですね。

カスモでもMahjong Logicの麻雀を利用する形で、ゲーム検索で「Mahjong Logic」と入力してください。

  • プロバイダー:Mahjong Logic
  • 最小賭け金:$0.25
  • 最大賭け金:$384
  • ウェルカムボーナス:最高 $600
  • 賭け条件:入金額 + ボーナス額の合計額の20 倍
  • 麻雀でのボーナス消化率:最大100%
  • 決済方法:銀行送金 / クレジットカード(VISA, MasterCard)/ Vega wallet / ecoPayz / iwallet /

麻雀でプレイできるオンラインカジノ比較表

上記で紹介した3つのオンラインカジノでは同じmahjong Logicを利用しているため、基本的な麻雀の機能などは全て同じです。その場合どのオンラインカジノに登録すれば良いか迷ってしまうと思いますので、以下の比較表で各オンラインカジノごとの特徴を比べてみてください!

比較するポイントカジノミーカジ旅カスモ
麻雀専用ボーナスなしなしなし(過去にあったが現在は終了)
専用トーナメント不定期でありなしなし
ボーナス消化率100%100%100%
ウェルカムボーナス最高$777最高$500最高$600
ボーナス賭け条件20倍20倍入金額+ボーナス額の20倍
既にDORA麻雀のアカウントを持っている方はプレイできません

オンラインカジノで麻雀をプレイする際、上記3つとも全て同じMahjong Logic社につながります。オンラインカジノではありませんが、オンライン麻雀専用のDORA麻雀も同じシステムを使っているため、すでにDORA麻雀のアカウントを持っている人はオンラインカジノではプレイができません。

麻雀をオンラインでプレイするメリット・デメリット

日本では雀荘で麻雀を行うことが一般的ですが、コロナ禍をきっかけにオンライン麻雀も人気が出てきています。ここではその理由となるメリットや、デメリットも合わせてみていきましょう。

オンライン麻雀のメリット👍

✅負けてしまった場合は場代を支払う必要がない

賭け麻雀に参加する際は通常全員が場代を払うことになりますが、本ページで紹介しているオンラインカジノでプレイする場合は勝った場合のみ場代を払うというルールになっています。負けてしまった際は場代を払わなくて良いのは良心的ですね。

✅麻雀の勉強になる

本ページで紹介しているオンラインカジノでは他のプレイヤーが対局している様子を観戦することが可能です。中には高額を賭けているテーブルなどはかなりの強者が集まっているため、参考にする人も多いそうです。

✅その他のカジノゲームもプレイできる

オンラインカジノで麻雀をプレイすることは、麻雀で買ったお金を他のカジノゲームに利用することも可能です。また、逆も可能でカジノで資金集めを行ってから麻雀で遊ぶなんてことも可能です。

✅場所を問わずどこでもプレイ可能

オンラインの醍醐味といえばやはり、どんな場所に居ても麻雀をプレイできる点でしょう。仕事の休憩中に参加、なんてこともできちゃいます。

✅トーナメントの数が豊富

また、オンラインだと多くの人が24時間プレイしていますので、トーナメントの数も豊富です。自分にあったトーナメントをいつでも選ぶことが可能です。

✅ぼったくりなどのトラブルに遭わない

本ページで紹介しているオンラインカジノは全て合法的にライセンスを取得している為、ぼったくりや詐欺などに遭うことはありません。

オンライン麻雀のデメリット👎

❌雀荘の雰囲気を楽しむことはできない

麻雀を行う方の中には、雀荘の雰囲気が好きという方も多いのではないでしょうか。牌のジャラジャラとした音などはオンラインでプレイした場合は体験することができません。

❌ついついお金を使い過ぎてしまう

オンラインカジノへはクレジットカードや電子送金などで気軽に入金を行うことができてしまうため、中毒になりつい借金をしてまでもお金を使ってしまう人がいます。カードの利用額の制限をするなどして、対策を取るようにしましょう。

❌人数が揃うまで待ってなければいけない

また、オンラインだからといって対戦相手が必要なため、プレイしたいテーブルで人数が集まらなければ試合を開始することができません。

オンラインカジノでプレイできる麻雀の種類

麻雀には様々な種類やルールがありますが、上記の3つのオンラインカジノでは以下の2つの種類とゲーム単位の麻雀が利用可能です。

種類

  • 三人麻雀(さんま)
  • 四人麻雀(よんま)

ゲーム単位

  • 半荘
  • 東風戦

テーブルの画面の「タイプ」と書かれている箇所から確認が可能です。

東風戦と半荘の違いは?

Hideki Nakata
Hideki Nakata
  • 半荘(はんちゃん)

麻雀ではゲームが始まって勝者が出るまでを1局と呼びますが、それを8回繰り返すのが半荘。
もともと16局で一荘戦(イーチャンセン)としてプレイしていましたが、少し長過ぎてしまう事から半分の半荘が日本では主流となりました。
別名、東南戦とも呼ばれています。

  • 東風戦(とんぷうせん)

東風戦は半荘の半分の長さのゲームのことです。そのため4局のみで終了してしまい、半荘に比べるとかなりテンポが早いです。
半荘の8局のうち前半4局を東場(とんば)あるいは東風戦と言い、後半を 南場(なんば) あるいは 南風戦(なんぷうせん)と呼びます。

オンラインカジノで麻雀をプレイする流れ

それではここからは、オンラインカジノで麻雀をプレイする流れを解説していきます。

1
オンラインカジノに登録する

まずは登録したいオンラインカジノを以下から選び、アカウントを作成しましょう。

  • カジノミー(Casino.me)
  • カジ旅
2
入金

オンラインカジノで行う麻雀はリアルマネーでのプレイなので、参加するには必ず入金を済ませておく必要があります。登録したオンラインカジノごとに入金できる方法は異なります。

モバイルでのカジノミーとカジ旅の入金画面
3
麻雀のページに移動する

入金が済んだら、実際に麻雀のページに」移動しましょう。カジノミーの場合はメインメニューバーの麻雀のボタンから、カジ旅とカスモの場合は検索バーで「Mahjong Logic」と入力してください。

モバイルでのカジノミーとカジ旅の麻雀検索画面
4
スクリーンネームをつける

初めての方は画面の右側で対戦時に表示させる名前を設定します。

モバイルでのカジ旅の麻雀画面で、スクリーンネームを設定する画面
5
プレイしたいテーブルやトーナメントを選ぶ

既に麻雀のルールを理解している方は、すぐにプレイしたいテーブルやトーナメントを見つけてプレイしましょう。テーブルの場合は人数が集まるまで待機し、トーナメントも開始時間が決まっているので事前に登録をします。

モバイルでのカジ旅の麻雀画面
6
対戦する

プレイしたいテーブルを見つけて、人数が集まったら開始です。

モバイルでの麻雀をプレイしている画面
7
出金

勝利して賞金が手に入った場合は出金が可能になります

どのテーブル(卓)でプレイすればいい?

数多くのテーブルやトーナメントがある為、まだ麻雀に慣れていないような方だとどれをプレイしたら良いか分からなくなりますよね。ここではおすすめのテーブルや初心者向けのトーナメントを紹介していきます。

※どのオンラインカジノでも同じ内容です。

おすすめテーブル

1
フリープレイポイント
  • 賭け金:無料(50コイン)
  • 賞金:125コイン

初心者用テーブルにお金を賭けずに参加できるフリープレイポイントというテーブルがあります。始めたばかりでお金を賭けるのが不安という方はここで試してみると良いでしょう。

Mahjong Logicのフリープレイポイントの選択画面
2
オメガパンサー「赤」
  • 持ち点$256 / 保留金$384
  • 最高賞金$1,024

テーブルの中で一番賭け金と賞金共に高いテーブルです。その為麻雀上級者やより高い賞金を狙っている方にオススメです。また、無料に観覧することも可能なので、レベルの高い試合を見て参考にすることも可能です。

Mahjong Logicのオメガパンサー「赤」の詳細画面

おすすめトーナメント

1
初心者オンリートーナメント
  • 参加費:無料
  • 賞金$5

トーナメントの中には初心者のみが参加できるトーナメントも用意されていて、参加費は無料。しかし勝てば賞金も手に入る事から、まだ麻雀に慣れていない方でも気軽に参加してほしいトーナメントです。

Mahjong Logicの初心者オンリートーナメントの詳細画面
2
不定期開催の無料トーナメント
  • 参加費:無料
  • 賞金:トーナメントによって異なる

定期トーナメントと不定期トーナメントが開催されており、定期トーナメントのものは賞金が$10-$15と低めに設定されています。(無料で参加して賞金を得れることはかなりお得ですが!)しかし、不定期の無料トーナメントの場合賞金がそれより大きな額になることがあります。その為無料で賞金をゲットしたい方は、ぜひ不定期に開催されるトーナメントに参加してみてください。

Mahjong logicの不定期開催の無料トーナメント
3
イースーチー杯
  • 参加費:$14.70
  • 賞金:$147+a

トーナメントの中には無料で参加できるものもたくさんあるが、すぐに100人以上の参加者が集まってしまって難易度が高くなってしまいます。その為参加費のかかるトーナメントの方が意外と穴場である可能性があります。イースーチー杯の場合、参加費はトーナメントの中で一番高い$14.70ですが、その分賞金も高いことが特徴です。また、参加人数が増えれば増えるほど賞金の額が上がるため、麻雀に自信のある方はぜひ参加してください!

Mahjong logicのイースーチー杯の詳細画面

麻雀をモチーフにしたスロット

相手と対戦する形の麻雀は、カジノミー・カジ旅・カスモの3つのみですが、麻雀がデザインのスロットやゲームはたくさんのオンラインカジノで利用することができます!その一例を以下でご紹介していきます。

1
麻雀ウェイズ(Mahjong Ways)

麻雀ウェイズは5リール4列のビデオスロットで、Wildシンボルトランスフォーメーションと増加するマルチプライヤーのあるフリースピンが特徴です。

  • プロバイダー : PG soft
  • RTP : 96.92%
  • プレイできるオンカジ : 遊雅堂 / カジノミー / ベラジョン / カジノデイズ / 賭けリン / ボンズ / ivibet / wazamba / リリベット
麻雀ウェイズのプレイ画面
2
麻雀ウェイズ2(Mahjong Ways II)

PG softの人気ゲーム「麻雀ウェイズ」の第2弾である麻雀ウェイズ2は、5リール4列のビデオスロットで、リール2・3・4のそれぞれに追加の列があります。ワイルドシンボル変換とマルチプライヤーの増加を伴うフリースピンが人気です。

  • プロバイダー : PG soft
  • RTP : 96.95%
  • プレイできるオンカジ : カジノデイズ / 賭けリン / ボンズ / ivibet / wazamba / リリベット
麻雀ウェイズ2のプレイ画面
3
マージャン・パンダ(Mahjong Panda)

マージャンパンダは6リール4列、配当ライン1,024本のドロップ方式のスロットゲームで、運が良ければ数種類・複数個のゴールドシンボルが出現し、ワイルドシンボルとマルチプライヤーの組み合わせでビッグウィンが狙えます。

  • プロバイダー : Plagmatic Play
  • RTP : 94.27%
  • プレイできるオンカジ : 遊雅堂 / カジ旅 / カジノミー / ベラジョン / 賭けリン
マージャン・パンダのプレイ画面
4
マージャン88(Mahjong 88)

Mahjong 88は8x8のグリッドでプレイされるビデオスロットゲームです。シンボルがグリッドの中で表示され、勝利の組み合わせをつくります。マッチングシンボルがクラスターに現れると、配当表に従って賞金が授与されます。

  • プロバイダー : Play'n Go
  • RTP : 94.63%
  • プレイできるオンカジ : 遊雅堂 / カジ旅 / カジノミー / ベラジョン / カジノデイズ / ステーク / ラキニキ / ボンズ / ivibet / wazamba / リリベット / コンクエスタドール
マージャン88のプレイ画面
5
Mahjong Jinpai

マージャンジンパイは、5リール6列のビデオスロットです。

  • プロバイダー : Skywind Group
  • RTP : 96.5%
  • プレイできるオンカジ : カジ旅 / カジノミー / ステーク
Mahjong Jinpaiのプレイ画面
6
ラッキー麻雀(Lucky Mahjong)

ラッキー麻雀は5リール3列のシンボルで25の固定ペイラインがあります。1スピンあたりの最大賞金は、賭け金の17,000倍となっています。

  • プロバイダー : Cayetano Gaming
  • RTP : 92.79%
  • プレイできるオンカジ : ラキニキ / リリベット / コンクエスタドール
ラッキー麻雀のプレイ画面

麻雀をプレイできるオンラインカジノのまとめ

Hideki Nakata
Hideki Nakata
OCJエディター

本ページでは麻雀をプレイできるオンラインカジノをご紹介いたしました。対戦式の麻雀をプレイできるオンラインカジノは現時点で、カジノミー、カジ旅の3つのみしかありません。

また、3つとも同じMahjongLogic社の麻雀を利用しているため、基本的に違いはありません。その為どのオンラインカジノが良いかわからない方は、ボーナス情報などで決めると良いでしょう。私のオススメはカジノミーです!